06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

暖か毛布で寒波を乗り切る

2015.01.06 (Tue)

寒波対策として色々寝具をリニューアルしようかと思っていたところ

布団の上に毛布を敷くのが正しい使い方とネット上に書いてあった。

そうかなーと思いさらに調べたところ、羽毛布団の場合は布団の上に毛布、

綿布団の場合毛布の上に布団が正しいと書かれていた。

結局、蓄熱効果のあるものが内側にあるほうが良いということだ。

ということは蓄熱効果は羽毛布団>毛布ということになる。

でも羽毛布団の場合、最初は中に入るとヒヤッとするし、品質も一定ではない。

新品だと獣臭がするとも言われている。

ラベルの内容に比べて羽毛の量が少ないといったクレームも多い。

商品レビューでもかなり評価が分かれるのが羽毛布団の特徴だ。

個人的に軽い布団は苦手で、ある程度重みがあったほうが安心する。

だから私の場合、蓄熱効果の高い毛布を使用し羽毛布団は使用しない。

そんな私が使用しているのはこの毛布

通常の毛布は触り心地がミンクタッチの物が多い。

毛並みが短くスベスベしている感じ。

それらに比べてこの毛布はトイプードルの毛並みに似ている。

毛並みが長めなので触るとふわふわしている。

それが実に気持ちがいい。

この毛並みが暖められた空気を貯めやすいのだと思う。

この毛布の上にはどんな布団をかぶせてもいい。

毛布が熱を保ってくれるから普通の綿布団で構わない。

裸で毛布に入ってもいいくらいだ。

羽毛布団に金をかけるよりも毛布にかけたほうがリーズナブルに防寒対策をできる。

これで今年の寒波は大丈夫。
Sponsored Link
スポンサーサイト
10:12  |  購入してよかったもの  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。