06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

ロリポップ!レンタルサーバーを借りた

2010.07.31 (Sat)

以前から検討していたレンタルサーバーを借りるかどうかという話。

ついに決断してロリポップ!で借りることにした。

ロリポップ!レンタルサーバー」は以下の機能がついて、月額たったの263~円。

・携帯電話に対応したWEBメーラー
・テンプレ4500種類で3つまで作成可能なブログ
・SSLや多彩な決済方法に対応したショッピングカート
・最大10人まで利用可能なミニSNS
・Movable Type/Wordpress/OpenPNE/XOOPS なども利用可能
・自動的にデータのバックアップを取るのでデータ消失を回避できる
・その他色々

オンラインマニュアルも充実してるし、無料お試し期間が10日間ある。

だからレンタルサーバーがどういうものか試すにはちょうど良い。

私的には「Word Press簡単インストール」機能に興味があった。

Wordpressはインストールが難しいので躊躇していたが、

簡単インストール機能を使うことで、ワンクリックでインストールが可能になった。

これはかなり便利。

どれくらい簡単か、ロリポップ!レンタルサーバーを借りるところから説明します。

事前に独自ドメインを取っておいても良いが、ロリポップ!では85種類の

ドメインを用意している。その中から好きなドメインを選び、

アカウントを作成すればすぐに利用することが出来る。

無料お試しを考えているなら独自ドメイン取得は後からでも良いだろう。

もちろん後から取得した独自ドメインをサーバーに適用することも可能。

下図ではロリポップ!のドメインでアカウントを作成するところから説明する。

まずは画面右のアカウントチェック画面で利用できるアカウントをチェック。

step1.jpg

利用可能なら下図のようになり、申し込むことが出来る。

ちなみに実際に私が取得したアカウントは下図とは違うものなので、

使いたい人は使ってください。

いい製品を安く提供するという意味のアカウントになっています。

step2.jpg

自分のメルアドを入力したら「確認メール送信」をクリック。

step3.jpg

メールが届いたら文中のリンクをクリックして申し込み画面を表示。

必要事項を入力する。

step4.jpg

一通り入力したら「確認」をクリック。

step5.jpg

確認画面が表示される。

step6.jpg

利用規約に同意し、申し込みを確定する。

step7.jpg

申し込みが完了したらユーザー管理画面へログイン。

step8.jpg

管理画面の左にメニューがあるので、「簡単インストール」をクリック。

step9.jpg

「Word Press」を「利用する」をクリック。

step10.jpg

サブフォルダを作りたいならアカウント(URL)の後ろに任意の文字を入力。

例えば「http://www.good-product.cheap.jp/kaden」等のようにする。

これで目的に応じて複数のWord Pressをインストールすることが出来る。

サブフォルダを作りたくないなら、後ろは空欄でもよい。

「入力内容確認」をクリック。

step11.jpg

確認画面ではデータベースパスワードの表示をクリックして、

パスワードを確認しておいたほうがいいだろう。

確認したら「インストール」をクリック。

ここではデータベースがインストールされる。

step12.jpg

あっというまにインストール完了。「管理者ページURL」をクリック。

step13.jpg

ここでサイトのタイトルを入力。

必要事項を入力したら「WordPressをインストール」をクリック。

step14.jpg

WordPressのインストール完了。本当に簡単にインストールできた。

「ログイン」をクリックすると管理画面が表示される。

step15.jpg

管理画面では記事の「投稿」や「外観」の変更、「プラグイン」の追加等ができる。


step16.jpg

これで一通りの作業は完了。

外観は外観メニューの中から「テーマ」を選んで変更する。

「プラグイン」はブログでいうところのプラグインとはちょっと違う。

ブログのプラグインはサイドバー表示されるものだが、それに該当するのは

外観メニューの中に「ウィジェット」というのがあり、

これをドラッグ・アンド・ドロップで追加することでサイドバーに表示される。

ここら辺はSeesaaブログっぽい。

上の図のメニューにある「プラグイン」はWordPressの機能を拡張するもの。

例えばiPhoneで表示させるためのプラグイン等があり、追加したいプラグインに

チェックを入れ、「有効化」すると追加できる。

ここらへんのことは私自身、色々検証したいので、また後ほど報告します。

メールマガジンも配信できるし、PHPも利用できるので、色んなツールを試したい。

ロリポップ!レンタルサーバーに興味を持った方は、

無料お試し期間サービスがあるので、色々試してみてください。


Sponsored Link
スポンサーサイト

テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

01:24  |  ネットで得るもの  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。