03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

母の日にカーネーションはやめることにした

2012.04.25 (Wed)

毎年、母の日にはカーネーションを贈っていたけど、もうやめることにした。

いつも母から「ありがとう」とは言われていたけど、花の状態は聞いてなかった。

花を購入する際にはショップの画像を参考にしていたけど、ふと疑問が生じた。

本当に見本通りなのだろうか?

評価で五つ星を付けている人は花の状態を見てレビューしているのだろうか。

そこでレビューの内容を一つ一つ見ていくと残念なことに、

「花はまだ到着してないけど期待を込めて五つ星にします」等、

いい加減なものが凄く多かった。

で、今度は低い評価の理由をみると、

「蕾ばかりで花は一つ二つしか咲いていない」といったものが多かった。

これはカーネーションによくあるレビューだが、

カーネーションは蕾が全部咲くわけではなく、実際には蕾を切って

他の蕾に栄養を生かせることで花を咲かせるようにするらしい。

出荷時に花屋さんが蕾から芽吹いてる状態のものをいくつか確認し、

それ以外の小さい蕾をある程度切ってから出荷すれば、

到着時にはそれなりのものになると思われる。

だけど母の日のシーズンは大量に処理するため、ろくにチェックせず出荷し、

到着しても花が咲いていないという苦情が多数報告されている。

結局そういう店でカーネーションを購入すると、

蕾が開花するかどうかは運しだいになる。

それにカーネーションは日光に当たることで開花するので、

手入れをしてから出荷しても段ボールに入った状態で送られると日が当たらず、

満開にはならず5分咲きだったり、花が枯れてたりする。

今までなんとなく送っていたけど、実際は花がきれいに咲いてなく、

親が気を使って「ありがとう」と言っていたのかもしれない。

というわけでカーネーションはリスクが高いと思って別の品種にすることにした。

なるべくなら花が密集して咲く方が見た目にも鮮やかでボリューム感が出る。

毎回品種を変えようと思っているが、今回はブーゲンビリアにすることにした。

問題は花盛りが短いという事。手入れをきちんとしないと長くは楽しめないけど、

母は園芸をやっているので多少は持たせることができるのではないかと考えた。

なにより商品が到着したときに花がいくつも鮮やかに咲いている方が

もらった時の喜びは大きいと思うので今回はこれで様子を見る。

それで駄目だったら次回はまた品種を変えて挑戦したい。

来年の候補は第一園芸のオリジナル苗「ブリエッタ」

有名な第一園芸が開発したオリジナル商品なので、園芸好きの母なら喜ぶだろう。

ちなみに母の日のプレゼントはゴールデンウィーク前には注文しないと、

人気の商品は品切れになり、商品の到着も遅くなるので注意が必要です。
Sponsored Link
スポンサーサイト

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用

00:00  |  ネットで得るもの  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。