09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

カバは最強じゃない

2010.01.24 (Sun)

アンタッチャブルの柴田や他の動物芸人がやりすぎコージーで

カバ最強説を唱えているが、決してカバは最強ではない。

カバが最強に思えるのはあくまでも人間目線での感想で、

その根拠はアフリカで最も人間を殺しているのがカバだからという

統計に基いている。

しかしそのカバを捕食しているのはライオンだ。

ただしライオンは複数でカバを襲うので、

1対1での戦いを考えるとサイとカバは拮抗している。

カバがサイを殺すこともあればサイがカバを殺すこともある。

相打ちの例もある。カバとサイはほとんど対等だ。

しかし象が相手となると象の圧勝だ。

複数のカバの群れがいるところに象が来て、

耳を広げ威嚇するとカバは一目散に水の中に入っていく。

象から見ればカバは小動物でしかない。

カバが象と戦えるのはあくまでも水の中だけだ。

その象が陸上で1対1でひるむ相手はサイだけだ。

象にとってはカバが口を開けて威嚇するより、

サイが角を突き立てて突進してくるほうがやっかいだ。

サイも象の牙を恐れているので、両者が戦うことはあまりない。

だがときに本気で戦うこともあり、そのときは象が圧勝している。

やはり陸上の王者は象(アフリカ象)だ。

カバはあくまでも川の中の王者でしかない。

柴田はラジオで他の後乗り動物芸人と一緒にされたくないと言って、

ココリコ田中やほっしゃん、ロンブー亮を名指しで非難しているが、

動物に関してはココリコ田中の方が先だし、柴田の方が後乗りだ。

柴田は田中に対し、サメから入ってきた人と言っている。

しかし田中は魚類・動物全般に詳しいが、柴田は魚類が全くだめだ。

Qさまの動物問題でも初期の頃は簡単な問題しか答えられなかった。

八丈島のキョンさえ知らなかった男がカバ最強説を唱え、

ムツゴロウさんに意見するのは1億年早い。

もともとは山崎に動物キャラで売っていこうとアドバイスされ、

さらにカバ大好きキャラを浸透させることで今のポジションまで

こぎつけたのだが、だからといってカバ最強説はいきすぎだし、

それに追従する他の動物芸人も情けない。

また、やりすぎコージーでカバが最強だと言った他の学者は

一体何を根拠にそう言ったのだろうか。

アフリカで最も人間を殺している動物がカバなのは、

人間が生活していく上で必要な水資源である川に近づき、

そのためにカバの縄張りに入ってしまい殺されてしまうからだ。

ライオンは個体数も少ないし、ライオンと人間が遭遇する確率は

カバと遭遇する確率よりもずっと少ない。

単にアフリカで人間を一番殺している動物がカバというだけで

カバ最強と言っているなら学者をやめたほうがいい。

地球動物記
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:51  |  雑談  |  Comment(1)

Comment

サイ強説

サイが本気で突っ込んできたら、逃げる以外に選択肢はないと思います。
潜在能力はサイが最強ではないでしょうか。
サイヤ人 |  2013.08.17(土) 17:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。