09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

「小島慶子 キラ☆キラ」を聴く

2010.01.25 (Mon)

以前から話題になっていたTBSラジオの「小島慶子 キラ☆キラ」を

ポッドキャストのバックナンバーで聴いてみた。

噂には聞いていたが凄い!ぶっ飛んでいる!

キー局の女子アナとは思えない暴言・放言・悪口・性的発言のオンパレード。

チ○コ・ウ○コ・いん○う・セッ○スといった単語を平気で連発し、

ラジオは「脳と脳のセ○クス」と言ってはばからない彼女は

自分の性の話も平気で話す。

ラジオブースのドアの受け口をチ○コに似ていると言ったり、

意図的に性的な方向にもっていっている感もある。

ちなみにそのドアの受け口の画像がこれだが確かに似ている。

難関をクリアしてキー局の女子アナになれた割には彼女は

コンプレックスの塊であり、「女友達は一人もいない」と言う。

妄想で相手が自分を見下しているのだと思い込んで激怒したり、

同僚や職場の悪口を言ったり、男子社員へのセクハラ攻撃も行う。

自局やスポンサーさえも彼女の攻撃対象となる。

美容室で会った他局のアナウンサーの態度に激怒し、

彼女が階段を下りるときずっと「転べ、転べ!」と念じたり、

「ウ○コを踏め!頭にウ○コが落ちろ!ウ○コのサンドイッチになれ!」と

呪い続けたり、一度怒りに火がつくと誰にも止められない暴走機関車と化す。

その無法っぷりが人気を呼び、「QuickJapan 86号」に特集されるまでになった。

中本のQuickJapan 86号も今では高値になってしまった。

TBSの問題児と言われる青木裕子も小島慶子の前ではかすんでしまう。

一体誰が彼女を制御できるだろう。

こうなったら行き着くところまで行って欲しい。

女伊集院としてラジオの女王になる日もそう遠くは無いだろう。


記事が参考になったらランキング応援クリックお願いします。m(__)m


関連記事
Sponsored Link

テーマ : TBS - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:13  |  ネットで得るもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。