05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

コンビニと立ち読み

2010.02.10 (Wed)

私の近所のコンビニでは雑誌や週刊誌が立ち読み可能だが、

隣の駅ではほとんどのコンビニが立ち読みできないように

雑誌を紐で縛ったり、袋をかぶせたりしている。

まあ気持ちは分かるけど、立ち読みされるのは店側にとって

決してデメリットではないと思う。

立ち読みはいわば撒き餌のようなものだ。

立ち読みしに来た客は読み終わったら店内の商品を買い物して帰る。

私も立ち読みした後は必ずその店で買い物するようにしている。

それが立ち読みする側のマナーだと思っている。

逆に立ち読みを許さないコンビニには寄らないし、

買い物もしない。

これはコンビニにとって機会損失ではないのか。

もしあなたの近所にコンビニが2件並んでいて、

一方は立ち読み可能、もう一方は立ち読みを許さない場合、

どちらの店で買い物するだろうか。

立ち読み可能なコンビニで立ち読みした後、何も買わないで

隣の立ち読み不可のコンビニに行き、そこで買い物するだろうか。

雑誌や週刊誌を買うこと自体が目的ならそういう場合もあるだろうが、

ほとんどの客は立ち読みした後は同じ店で買い物するだろう。

だから隣の駅のコンビニが全店同じように立ち読み禁止にしているのが

不思議でならない。

競争なんだからどこかのコンビニが立ち読み可能にすればいい。

そうすればそのコンビニに客は集まるだろう。

なぜ客を簡単に集客できる機会を逃すのかが分からない。

立ち読みする側の勝手な言い分かもしれないが、

私がコンビニの店長だったら立ち読み可能にして客を集める。

コンビニは商品の利益率が極端に低く、薄利多売の世界だ。

だからこそ集客が全てだと思うのだが、店長はどう考えているのだろう。

ちなみに立ち読み可能な店でも、従業員が掃除の振りをして

モップで足元を拭きに来て立ち読みの邪魔をすることが良くある。

そういうときは頭の中で「てめえ、このあと買い物するのにそういう

嫌がらせをするのか」と憤慨し、あまりにもしつこいと

立ち読みをやめ、以後そこの店には立ち寄らなくなることが多い。

ほんとに勝手な言い分かもしれない。

でもこっちもそれなりのマナーで立ち読みをしているのだ。

まず立ち読みするときはできるだけ最初からヨレヨレの物を手に取る。

きれいな物は買っていく人用にする。

それから週刊誌(マンガ)が1冊しかないときは手に取らない。

立ち読みしているときにそれを買いに来た人がいると迷惑になるからだ。

必ず買いに来る人用の在庫があることを確認してから立ち読みする。

それが自分なりのマナーだ。

あと座って読むのは論外。なぜ座る。そのほうが疲れるだろう。

さらに雑誌の上にカバンを載せるのも論外。

カバンの下にある雑誌を買いに来た人の邪魔になる。

そういう奴がいると私はわざとカバンの下の雑誌をザッと引き抜く。

そうすると大抵の人はカバンを自分の足元に置く。

別に読みたくない雑誌でもそうしてカバンをどかせるようにしている。

立ち読みしている側にも最低限のマナーは守るように教育している訳だ。

だからコンビニの従業員は私の立ち読みを邪魔しに来ないで欲しい。

そして立ち読み禁止にしているコンビニは方針を転換し、

立ち読み歓迎にして他のコンビニとの競争に勝って欲しい。

そう願う私は間違っているだろうか。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

23:47  |  雑談  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。