07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

電動給湯ポットよりも電気ケトル

2009.10.30 (Fri)

一般の家庭では象印等の電動給湯ポットを使用していると思います。

しかし、ヨーロッパではお湯は必要なときに沸かすため、

電気ケトルを使用している家庭が多いと聞きます。

日本でも最近はティファールの電気ケトルが人気があり、

多くの電気店で販売されるようになりました。

しかし、ティファールの電気ケトルやその類似品はお勧めしません。

なぜならティファールの製品は内装がプラスチックであるため、

湯を沸かしたときにプラスチック臭がすると

多くのユーザーからクレームが起きています。

購入してから後悔はしたくないので、ブランド名につられて

ティファール製品を購入する必要はないと思います。

それでも私は電動給湯ポットよりも電気ケトルの方をお勧めします。

なぜなら給湯ポットだとお湯の通り道が外から確認できなく、

衛生上の不安があるからです。

長く使ってるとタンク内も汚れてくるので、定期的にクエン酸で

洗浄しなければいけません。

という訳で衛生上のメンテナンスから、電動給湯ポットは

おまりお勧めしないのです。

その点、電気ケトルはステンレス製の物もあります。

お湯を注いだ後は、不要なお湯を捨てればよく、

余熱で中が乾いてくれるので、それだけでタンクも

衛生的に保つ事ができます。

ステンレス製のもならプラスチック臭もありません。

その代表的な製品がラッセルホブスのカフェケトルです。

見た目もおしゃれなこの製品はティファールの電気ケトルと

人気を二分していますが、ステンレス製という点だけでも

ラッセルホブスのカフェケトルの方が優れていると思います。

しかしながら実は私が購入した物は上記の品ではありません。

ラッセルホブスはブランド力もあり、結構価格が高めなのです。

それでも電動給湯ポットよりかは安く、6000円ちょいで買えます。

もし、ラッセルホブズの類似品でもいいなら5000円位で買えます。

私としては日本のメーカーで、ラッセルホブスのカフェケトルよりも安い

ステンレス製の電気ケトルであればよいので、該当する物はないか

一生懸命探しました。そして見つけたのがタイガーのこの製品です。

それでもまだコストパフォーマンスを求める私は、

その類似品で信頼性のあるものはないか探したところ、

見つけたのがこの製品です。

これなら3000円位で買え、信頼性もありそうなので、

早速購入したところ、大正解でした。

お湯が沸くのも早く、メンテナンスもほとんど必要ないので、

これを使用したらもう電動給湯ポットを使用するのが

馬鹿馬鹿しくなります。

どのタイプの製品を使用するかは皆さんの嗜好にもよりますが、

私としてはコストパフォーマンスで選んだときに第1位は

この製品になってしまいます。


記事が参考になったらクリックお願いします

関連記事
Sponsored Link

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

20:17  |  購入してよかったもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ