07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

大腰筋強化スパッツで大腰筋を鍛える

2010.02.17 (Wed)

前回、「内転筋を鍛え、骨盤を矯正する記事」を書いたが、

今回は大腰筋を鍛え、さらなる下半身の矯正を目指す話です。

大腰筋には脊柱を整え、上半身の直立を保つ役割があります。

大腰筋が衰えると猫背になり、姿勢が悪くなります。

ですから大腰筋を強化することで背筋をピンと伸ばすことができます。

そして背筋が伸びることでお腹のゆるみも低減され、

腰を引き締めることができます。

また、背筋が伸びるとヒップも引き上げられます。

大腰筋は年齢を重ねるごとに衰えて細くなってしまうので、

意識して鍛えなければ自然と姿勢が悪くなり、

いわゆる中年太りのような体型になってしまいます。

では大腰筋を鍛えるにはどうしたらいいでしょう。

最も簡単な方法は足の腿(もも)上げです。

腿は必ず地面に対し平行以上になるよう、つまり

より体に近づけるように高く上げてください。

私は1ヶ月で体重を15キロ落としたときに、ついでに

腿上げ運動もしていましたが、結構きついです。

最初のうちは50回がやっとでしたが、100回はできるようになりましょう。

これを毎日やるとウエストサイズの減り具合は半端じゃないです。

その腿上げに慣れてくると、より負荷を掛けて腿上げするために

大腰筋強化スパッツを使用するという手があります。

大腰筋強化スパッツは後ろのHエリアと呼ばれる部分に

高弾性生地を用い、腿上げ時に負荷が掛かるようになっています。

これにより器具を使わずに負荷を与え、大腰筋を強化することができます。

例えばスポーツブランドが開発した「大腰筋強化スパッツ」がお勧めです。

他にも「大腰筋強化スパッツ レディース ハーフタイツ」や、

大腰筋強化スパッツ メンズ ロング丈」がありますので、

自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに履いて歩いているだけでは強化されません。

ウォーキングでは大腰筋は強化されません。

必ず腿上げ運動によって負荷を掛けなければ大腰筋は強化されません。

クロスウォーカーでウォーキングしても大腰筋は鍛えられないので、

用途に合った下着選びをしましょう。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ライフ

19:23  |  知って得する情報  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ