05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

父の日に何を贈るべきか

2010.06.06 (Sun)

父の日といえば大概は「お酒」や「ネクタイ」等を贈る傾向がある。

しかし父の日の元祖アメリカでは花を贈る風習があり、

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラとなっている。

だがそれはもともと墓前にささげたところから派生したものであり、

生きている人間、特に父親にバラを贈るのはちょっと合わない気がする。

やはり無難に「お酒」や「ネクタイ」に落ち着くのか。

「魔王」とか「森伊蔵」等の「プレミアム焼酎」を贈ると喜ぶだろう。

その他のネクタイや酒のつまみ等は「父の日特集」を参考にしてもらいたい。

うちの親父は日本刀の収集が好きだったが借金をしたときに全部売ってしまった。

だから私の場合は美術刀を贈る事も多かったが、今回はちょっと違う物を考えている。

もう親父もいい年で、会社勤めはしていないからネクタイは必要ない。

お酒もいいが、かなりメタボになっているとの事で、健康上の理由から

今回お酒は見送ることにする。

はやり年を取ればそれ相応にしぶい親父になってもらいたい。

ということで今年は作務衣を贈ろうかと思う。

問題はサイズだが、親父は年を取ったのに痩せる気配が無い。

そこで私が選んだのはこの作務衣の専門店

種類が豊富で100品以上あるし、30日間の試着サービス付きだ。

この店ではサイズが合わない、イメージと違った等、どんな理由でも、

発送後30日以内であればいつでも何回でも交換できる。

これなら親父がサイズが合わない、別の色が良い等、色々言ってきても

別の物に交換できるから助かる。

しかも30日のクーリングオフまで付いている。

やっぱりお酒が良いなど、わがままを言っても返品可能なのだ。

まあそこまでわがままな親父ではないと思うが、

今回も喜んでもらえるのではないかと思っている。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

19:17  |  ネットで得るもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。