05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

コバエ(ノミバエ)を電気で殺す捕虫器の効果

2010.07.25 (Sun)

前回、コバエ撲滅のために「コバエがホイホイ」を購入して効果を検証した。

今回はコバエの中でも捕まえるのが難しい「ノミバエ」との戦いの話。

「コバエがホイホイ」でノミバエを捕らえるのは難しい。

動きが速いので、目で追うことも困難。どこに隠れたか分からない。

そんなノミバエを退治するにはどうしたらよいか。

悩んでいるときに、ふと、ある事を思い出した。

就寝前に部屋の電気を消すと、パソコンのディスプレイの画面を

コバエ(たぶんノミバエ)が横切る事が何回もあった。

コバエは食べ物だけでなく光にも寄ってくる。

真っ暗な部屋の中でディスプレイの画面だけが光っていたので

それにつられて寄ってきたのだ。

光か、そういえばコンビニとかで青白く光ってる電燈に虫が寄ってきて

電撃でバチッと殺される光景をよく見る。

あれの家庭用があればいいんだよな~。

「ん?、あるんじゃない?」

こちらが知らないだけで家庭用で屋内用の物もたぶんあるに違いない。

名称を知らないので「虫 電撃 バチッ」とか「コバエ 電気 殺す」とか

色々なキーワードで検索した。

そして見つけたのがこの電撃殺虫器

形状が横長タイプの電撃殺虫器もあるが、うかつに触れたら怖そうだったので

縦長でプラスチックのガードに覆われた物を購入した。

実はこちらの検証は3日前からすでに始まっている。

部屋を暗くしないといけないので、就寝時だけ点けている。

PCのディスプレイの電源は切ってある。

難点は就寝虫に捕まえるので、補虫音を聴くことが出来ない事だ。

寝入る前にすぐパチッという音が聞こえたらよいのだが、

なかなかそうはいかない。

また、縦長タイプの物は捕まえた虫が底に落ちるのだが、

その底を外観から確認することが出来ないのも難点。

朝起きて食事のときにコバエが来なければ成功ということか。

とりあえず最近食事中にコバエが来なくなったので、

電撃殺虫器の底蓋を外して確認することにした。

底蓋はくるっと回せば簡単に外れる。

そして底蓋の中を確認するとコバエ(ノミバエ)が1匹死んでいた。

「ヨッシャー!」

あの憎きノミバエを殺してやったぜ。ざまあみろってんだ。

これで平穏な食事が訪れる。

ちなみに玄関のドアの前には「虫よけゲル」を置いている。

ドアを開けるときに外から中に虫が入ってくるのを避けるためだ。

ドアの前に虫がいない状態にし、すばやく中に入る。

そしていつの間にか部屋にいた虫は色々な捕虫器を使って殺す。

しばらくはこのスタイルが続くだろう。

ちなみに暗くなると自動で点灯し、明るくなると消灯する電撃殺虫器もあります。

電気代を考えるとこのタイプの方が良いと思います。

あと、注意ですが、電撃殺虫器は蚊には効きません。

蚊は光ではなく、人間の出す二酸化炭素につられてくるので、

光では捕らえられません。

だけど殺虫剤は周りに成分が付着しそうで好きではないので、

蚊は「電撃殺虫ラケット」で殺すようにしています。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 日用品・生活雑貨 - ジャンル : ライフ

22:11  |  割とよかったもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。