09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

中国人船長釈放について

2010.09.24 (Fri)

中国の漁船が日本の巡視船に故意に衝突して船長が逮捕されたが、

那覇地検は勝手に政治的判断をして、船長を釈放するこにした。

なんと愚かな判断だろう。

三権分立の立場から地検は法に従い判断をしなければいけない。

従って日本政府からだろうが、中国政府からだろうが、

どのような政治的圧力にも屈してはいけない。

司法の独立が守られていなければいけないからだ。

しかし那覇地検の次席検事は「国民への影響、日中関係などを考慮して判断した」と

コメントしている。

法に殉ずる者が「日中関係を考慮して」とか寝ぼけたことを言うんじゃない。

それにこの事件に関しては領土問題は全く関係無い。

もともと領海侵犯してくる中国の漁船はたくさんいる。

そして日本はそれらの漁船を領海侵犯の罪で逮捕したことはない。

なぜなら国際法上、領海侵犯罪というものは存在しないから。

だから領海侵犯という罪状で逮捕することはできない。

今回の事件で船長が逮捕されたのは巡視船に故意に衝突し、損傷させたから。

いわゆる公務執行妨害だ。領海侵犯とは全く関係無い。

公海でこれをやったら海賊行為で逮捕されるのと同じだ。

シーシェパードの船長と同じく犯罪行為で逮捕されたということだ。

これは至極真っ当な措置。

なのに中国は一方的に領土問題にすり替え、日本はそれにつられている。

この国の政府はバカの集まりなのか?

領土問題で語りだしたら中国がヒ-トアップするのは当たり前だ。

そこはスルーして、罪状が公務執行妨害だということを何故力説しない?

もっとも、公務といえば日本の領海内だというニュアンスも含むので、

罪状は衝突事件のときに適用される「業務上過失往来危険」にすべきだった。

領土問題にすり替えられないようにする知恵が足りなかったんじゃないのか。

それにこの事件に関して、中国の船が故意にぶつけてきたということを

政府は中国に対してちゃんと伝えているのか?

なぜ世界中に事実関係について情報発信しないのだろう。

巡視船が衝突時のビデオがあると言っているのだから、

それをメディアに公開すれば、誰かがYouTubeに上げるだろう。

そしてコメントでハッキリと「逮捕したのは領海侵犯したからではなく、

船長が故意に船を衝突させてきたから」と書けばいい。

それをまた誰かが英訳なり、中国語訳などすれば世界中に

日本のとった措置が違法でないことがわかる。

ニューヨーク・タイムズのニコラス・クリストフという馬鹿記者が

「はっきりした答えは分からないが、私の感覚では、中国に分があるようだ」

などとアホ丸出しの発言をすることもないだろう。

今まで中国政府から事実を歪曲した報道を受けていた中国人も、

ビデオを見て、何の罪なのかが理解できれば良識ある人は口を閉ざすだろう。

もっとも、良識のある中国人はほとんどいないだろうから、

意地でも領土問題にすり替え続けるだろうが。

今回の件は本当にイライラする。

何故、ビデオを公開しないのか。

何故、マスメディアは情報開示を求めないのか。

何故、領土問題にすり替えられたことに日本全体が釣られているのか。

何故、事実関係を全世界に向けてアピールしないのか。

何故、地検が政治的判断を下すのか。

何故、中国にODAで年間1000億円以上も経済支援しているのか。
(日本企業が公共事業から排除されるなら賄賂代わりのODAは必要ない)

日本企業は工場を別の国に移したいとろろだが、中国にはエコ家電や

ハイブリッドカーに必要なレアアース(世界の産出の90%以上)がある。

現地で調達し、現地で製造した方が安上がりなので難しいところだろう。

レアアースはチベットにあるので、いっそのことチベットが独立すれば

うまくいくのだが、それは難しい。

カナダの鉱山でレアアースが産出されるとの期待があるので、

辛抱強く待つしかないのか。

それはそうとして最近、韓国でも中国籍のイカ釣り漁船がだ捕された。

韓国の警察は中国人船長に対して刑事責任を追求するとしているが、

中国はこれには噛み付かないのだろうか。

違法漁業でさえ「やって何が悪い」の国だから噛み付くと思ったのだが...

それにしても日本は舐められまくり。この国に主権はないのか。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:58  |  雑談  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。