05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

通勤用カバンで注意すること

2009.11.06 (Fri)

以前、カバンの重要性を考えていなかった頃、通勤用のカバンは

安くても構わないと思っていました。

ディスカウントストアだと3000円程度で購入する事ができますが、

ネット通販ならもっと安く購入できるはずだと、2000円以下で

通勤用カバンを物色しました。

そしてこの店で大量に安いカバンを見つけました。

14種類のカバンがどれも858円均一です。

そのとき選んだ基準としては

・B4サイズのファイルを収納できる事。
・収納ポケットが付いている事。
・通勤用なので黒色でごてごてしてない事。
・軽い素材で出来ている事。


それで選んだ結果がブリーフケースタイプのバッグです。

しかしここで大きなミスがありました。

ネットでは気付かなかった事です。

注文し、商品が届いて実物を確認すると

いきなりポリエステル臭が鼻を突きました。

「臭い」までは商品説明に記載されていません。

やはり購入者のコメントを細かく確認しないと駄目です。

結局、カバンは臭いが取れるまで陰干しをしながら

ほうっておく事約2ヶ月、やっと使えるレベルになりました。

使用した感じは、ショルダーベルト部分が安っぽく、

もっとクッション性のあるものが良かったと思いました。

それにカバンの中にある間仕切りポケットが、

上から見たら仕切られていると思いきや、

中で繋がっていて間仕切りになっていませんでした。

これではせっかくの小物が中で混ざってしまいます。

完全に失敗した買い物でした。

カバン選びの教訓:

・カバンは専門店等で実物を手にとって確認する。
・欲しいと思った商品をネットで調べて安く手に入れる。
・購入者のコメントをよく読む。
・素材がポリエステルだと臭いがある場合がある。
・ショルダーベルトはクッション性のあるパット付がよい。


店頭に飾ってある商品は臭いのない物がほとんどだと思いますが、

工場直送品は袋詰めされているので、

袋から出したときは臭いがある場合があると思います。

そういうときはしばらく放置すれば臭いは取れます。

カバン選びで後悔したくないなら無難にTUMIのカバンでいいと思います。

通勤用カバンの人気ランキングでも1位ですし、まず間違いないでしょう。

しかし残念な買い物をしました。

今ではカバン選びに以下の条件をつけています。

・高密度ナイロン製で撥水性があること。
・自立できる(地面に置いたとき倒れない)こと。
・床に直接触れないように底鋲が付いていること。
・間仕切りがあり、収納性に優れていること。
・軽量であること。


今のところ気に入っているのは以下のカバンですね。

・普段使用しているビジネスバッグ
出張用のビジネスバッグ
関連記事
Sponsored Link

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

20:07  |  安物買いの銭失い  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。