05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

放射性物質が除去できる浄水器

2011.06.02 (Thu)

この時期、セシウムの雨に怯える人々がいる中、

それほど気にする必要はないという専門家の意見もある。

セシウム137の半減期が約30年と長いのは、

原子崩壊時に発生する放射線の量が少ないためで、

少しづつ放射線を出すから半分になるまで30年かかるらしい。

そうなると放出される放射線量は微量なので、

体内に取り込んだとしても人体への影響はほとんどないらしい。

そのかわりセシウム134は半減期が約2年と短めなので、

セシウム137よりも原子崩壊時に多くの放射線を放出することになる。

ヨウ素131は半減期が8日と短いが、原発から放出されても

近くを飛散している間に半減されるので、原発から離れていれば

被爆の可能性は低くなる。

とはいっても、全国でセシウムが検出され、植物がカリウムと間違って

セシウムを取り込み、それが地中に流れ、湧き水や川になると考えたら、

天然水といったものも安心はできない。

例え人体に影響が少ないといっても、頭と心は別だ。

そう簡単に割り切れるもんじゃない。

そんな放射線物質を除去できる浄水器があればと思って調べたらあった。

それが高性能RO逆浸透膜式浄水器だ。

この浄水器は高性能ゆえに高価だが、アウトレット品なら割安で購入できる。

ただしこのタイプはキッチン下のスペースに取り付け工事が必要で、

賃貸だと勝手に工事ができない場合もあるかもしれない。

その場合、従来の浄水器のように直接蛇口に繋げて使用できる物がいい。

それにぴったりなのが、この卓上型RO逆浸透膜浄水器だ。

この浄水器は性能だけでなく、デザインもよい。

しかも販売代理店で実際に放射能除去テストを行っている。

福島県福島市で採取した雨水をろ過する試験を実施した結果、

放射性ヨウ素ならびに放射性セシウムの除去を確認している。

日本環境調査研究所が各種の試験用に採取していた雨水を使い、

RO浄水器のフィルタシステムを用いてろ過を行ったところ、

放射線測定器では放射性ヨウ素131、セシウム137、セシウム134の

いずれも検出されなかったという。

除去能力は確かなので、水道水に含まれているかもしれない

放射性物質が心配な方にはお勧めな浄水器だと思う。
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

00:00  |  知って得する情報  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。