06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

ゾンビと戦うための武器と戦略

2016.03.11 (Fri)

最近U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して一気にウォーキング・デッドを観た。

駆け足で観ると色々おかしなところに気づく。

最初はバットで頭を3回ぐらい強打しないと倒れなかったウォーカー(ゾンビ)が

いつのまにか1発で倒せたり、ナイフを頭にサクッと簡単に刺せたり、

かなりイージーモードで倒せるようになっていく。

当初は指で引っかかれて傷ができても駄目だったから掴まれないようにしてたが

いつのまにかその設定もうやむやになり、みんな平気でゾンビに近づいている。

肌を露出させてゾンビの手が届く範囲に体をいれ、ゾンビの頭をナイフで刺す。

おいおい引っ掻かれたらどうすんだとはらはらするが何も起きない。

複数のゾンビに囲まれても勢いで次々に倒していくのに死亡フラグがたったら

一匹のゾンビにずっーと押さえ込まれ力負けして噛まれてしまう。

どうなってんだと思いながらも観てしまうわけで、嵌ってしまったのかなw

最近は自分だったらどう対処するかずーっと考えてて、

何処に逃げればいいか、武器は何がいいかとか想像を膨らませている。

といわけで今回はゾンビワールドで生きていくための考察

第1回 ゾンビと戦うための武器と戦略

前提条件1:ゾンビに噛まれるとゾンビになってしまう。

前提条件2:ゾンビは動きが遅い

前提条件3:ゾンビは脳を損傷させない限り倒せない

前提条件4:日本なので銃は一般人は手に入らない

考察

ゾンビに噛まれるのはもちろん掴まれて身動き取れなくなるのも駄目。

なので接近戦は避ける。

使用武器は槍がよいがそんなもの持ってないだろう。日本刀も同じく。

自分なら家にあるステンレス製の物干し竿を加工して代用する。

2本を連結して使うタイプなので一本外して接合部分に錐の柄を削ってはめ込む。

またはホームセンターや工務店が近くにあるなら道具を借りて

ステンレス棒の先端を斜めにカットして刺せる様に加工する。

鉈を勧める人もいるが使用時に相手のリーチの範囲に自分の手が入るので

掴まれるリスクがあるし、鉈が食い込んで取れにくくなる恐れもある。

3体のゾンビが接近したときに連続で攻撃するのは難しい。

槍なら遠い間合いから刺して抜いて刺して抜いてと素早く行える。

3体のゾンビが接近したときでも自分に接触するまでに攻撃できる。

弱点は接近戦。かなり近くまできたらとにかく逃げて距離を置く。

また建物の中などでは扱いづらい。

急に飛び出してきたゾンビを刺すことは難しい。

でも噛まれそうになったときに槍の柄の部分でブロックすることができる。

柄でブロックし、前蹴りで突き放し、距離をとって攻撃すればいい。

とにかく接近戦を避け、ヒットアンドウェイで戦うのがベスト。

処理できないと思ったらすぐに逃げることを考えよう。

常に逃げを想定しながら戦うことで安全性を高めることができる。

武器として利用可能なもので個人的に注目してるのはスキーのストック。

先端を鋭く加工すれば殺傷能力ありそうだし、突いたときに先端のストッパーで

相手を突き放すことができる。

つまり突く行為と突いた後ゾンビから先端を抜く行為を同時に行える。

アメリカでは対ゾンビ商品が販売されているがそこに一石を投じたい。

などとくだらないことを考えることで時間が潰せるのがゾンビ考察の楽しいところ。

皆さんのお勧め武器は何だろうか。

ウォーキング・デッドはU-NEXTの31日間無料トライアルを利用してご覧下さい。
関連記事
Sponsored Link
18:50  |  雑談  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。