07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

三菱の空気清浄機がお手入れ不要は本当か

2009.11.12 (Thu)

私は日頃なるべく安くていい物を購入するようにしている。

だけど空気清浄機に関してはアレルギー性鼻炎持ちなので、

妥協する事はできない。

事前に価格.com等で調査をした上で購入している。

そうして選んだのが数年前ランキング1位にもなっていた

三菱のプラズマッハMA-806だ。

この製品は最近の空気清浄機と比べると図体がでかいが、

しっかりとした集塵力と脱臭力が特徴で、

お手入れ不要のお掃除メカも付いている。

私にしては高い買い物だったが、鼻炎が和らいだので

購入してよかったと思う。

しかし気になるポイントが一つ。

それはお掃除メカがたいして機能していないこと。

お掃除メカの仕組みはざっと説明すると以下のようになる。

HEPAフィルターの前面に回転する円形の集塵ネットがあり、

そこに大きめのホコリがたまる。

ある程度時間がたつとネットが回転し、ネットに接したブラシが

ホコリを掻きとってダストケースに入れるようになっている。

大体はこんな感じ。

でもそのホコリをとるブラシの力が弱く、ダストケースにもうまく

ホコリが入っていかない。

お掃除メカの掃除が終わってもネットはホコリだらけのまま。

結局は自分でカバーを外し、ネットについているホコリを取ったり、

ブラシの手入れをしなくてはならない。

カバーを開けなければ掃除が出来ていない事に気付かないので、

そういう人にとってはお手入れ不要なのだろうが、

私のように疑り深い人間がカバーを開けると、

手入れせざるを得ない事に気付いてしまう。

こういうところはメーカーは誇大宣伝をしないで欲しい。

他はまあまあ合格点。

臭いセンサーはコーヒーのアロマに対しても敏感に反応する。

窓を開けて空気を入れ替えると、ものすごい勢いで

花粉センサーが反応するので、窓を開ける事がなくなった。

とはいえ、最近の空気清浄機のラインナップを見ると、

そろそろ買い換えたいなーとも思ってしまう。

売れているのはシャープのプラズマクラスターだけど、

私が今買うとしたら、インフルエンザウィルスにも対応した

ダイキンの光クリエールでしょう。

なかなか生産が追いついていないみたいだけど、

生産が落ち着いて値段も手ごろになったら買い換えたい品です。


記事が参考になったらクリックお願いします
関連記事
Sponsored Link

テーマ : 健康第一 - ジャンル : ライフ

19:51  |  割とよかったもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ