05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

LogitecのLHD-ED500U2の評価

2009.11.20 (Fri)

昨日までのあらすじ。

XPが起動しない。Win7評価版をインストールし、データ救出。

PC付属のリカバリーディスクでXPを再インストール。

USB外付けHDDの空き容量を見る限りデータが消失。

HDD付属のドライブ暗号化ソフトをインストール。

オプションでデータを維持したまま暗号化を選択。

暗号化開始。時間がかかるので就寝。

さあ今日、その結果はいかに。

問題の外付けHDDはLogitecのLHD-ED500U2。

500GBのHDDとしては6980円と安かったので買った品です。

結果は残念ながらデータ消失決定。

しかも1つだったパーテーションが2つになり、2つのドライブが

認識されているという不思議な現象が起きている。

こんなことがありえるのか。

パーテーションを分割するなら領域開放しないといけないが、

リカバリーディスクがそんなことをするのか。

リカバリーディスクは目的のドライブ以外はインストール先と

判断しないだろうし、初期化だってしないはずだ。

Cドライブには正しくXPがインストールされたわけだから

外付けのHDDに何かしたとは思えない。

だって内臓HDDのデータ領域のEドライブは無事だ。

とにもかくにもLogitecのテクニカルサポートに電話した。

電話に出たのは阿○川○之という人物。

事情を説明すると彼はリカバリーディスクが悪さをしたのだろうと言う。

しかも「自分ならリカバリー時には外付けHDDは外します」と言いやがる。

ここら辺からカチンとき始める。

よくそんなことが言えるな。

こっちはすべてのデータを失って落ち込んでんだよ。

「そういう話は聞かないわけじゃないから外付けHDDは外します」って、

じゃあ説明書きがあってもいいだろ。

危険性分かってるなら、なんで製品に注意書きがないんだ。

そもそも暗号化されてるのに簡単に消去できるのかよ。

「あくまでもデータを見えなくするだけで守るわけではありませんから。」

さらにカチン。HDD自体にプロテクト機能はないのか。

箱を後で見たら誤動作によるデータ消去を防止とあったが、

ボタンを長押しして機能するらしい。

そんなことしなくても不用意なフォーマットには対処しろよ。

私が「これじゃあバックアップ用としての意味ないですね。」と言うと、

「バックアップ用途じゃないですから。」

はあ?箱にセールスポイントとしてバックアップて書いてあるよ。

ここで完全にブチ切れる。じゃあこの箱に書いてあるのは何だよ。

バックアップ用途じゃないのか。どうなんだ。もう一度確認するぞ。

この外付けHDDはバックアップ用途として利用できないのか。

「バックアップにも使いますが、認識が違います。複数のディスクに

同じデータが存在してバックアップといえます。」

何それ。ミラーリングに使うんだったら内臓HDDと容量が違うよ。

PCを交換する際にデータを別のストレージに退避させ、内臓HDDを

消去した場合、退避したストレージはバックアップにはならないのか。

新しいPC(例えば自作PC)にシステム(OS)をインストールする際、

自分用の環境を構築したリカバリーディスクを前もって作成したとする。

そのリカバリーディスクでCドライブを復元した時、

外付けHDDのデータが消えていたという事になったらどうするんだ。

それは外付けHDDがバックアップ用として使えないって事だろう。

こいつはとにかく、話をのらりくらりかわして責任は取らない方向に

もっていこうとしているだけだ。

ユーザーなんて口先三寸で黙らせられると思ってんだろ。

阿○川では埒があかない。HDDのせいではないと言い張るので、

「じゃあPCメーカーに電話してリカバリーディスクのせいじゃないって

分かったらどうするんだ。データ復旧の作業はするのか。」と聞くと、

「こちらに非があってもなくてもそのようなサービスはいたしません。」

はああ?非があっても?

非があっても何もしない。何だこのメーカーは。

この内容を実名で書いてもいいのか念を押すと、

「私の発言はLogitecの発言ですから構いません」とのたまう。

怒り心頭で電話を切った後、LogitecのHPを見てびっくり。

3.5型外付けハードディスクユニット「LHD-ED250U2」

「LHD-ED400U2」「LHD-ED250SAU2」にウイルスが混入している

可能性があることが判明いたしました。と書かれている。

私のLHD-ED500U2と型番はほぼいっしょ。容量が違うだけ。

ウイルス入りの製品を販売するってどうなってんだこの会社。

Logitecの製品は何があっても責任は取らないそうなので、

買わないほうがいいと思います。

HPには製品を回収すると書いていますが、ウィルスによって受けた

損害には何も責任を取ることはないでしょう。

そんな会社です。Logitecは。

しかもサポート電話はナビダイヤル方式で22秒ごとに10円かかる。

被害者の私が電話しても話が長くなるほど損をして、向こうは平気な顔。

ああもう関わりたくない。こんな会社とは。

気を取り直して次はPCメーカーのテクニカルサポートに電話。

はたしてリカバリーディスクが問題なのか。

結果は明日発表。もうしんどいです。


記事が参考になったらクリックお願いします

関連記事
Sponsored Link

テーマ : ハードディスク - ジャンル : コンピュータ

21:51  |  安物買いの銭失い  |  Comment(3)

Comment

こっちもおんなじさ。
消えちゃった。
やっぱりHDDは壊れること前提なんだな。
きっと。
それでも、ロジテックはXだな。
あーあ |  2010.07.14(水) 19:40 | URL |  【編集】

同機種の不具合に直面しています。

当方ではしばらく前から一部ファイルのデータが壊れていて、おかしいなと思い始めていました。
今日になって、ファイルはリストアップされるのですが、その中身にアクセスしようとすると、「ファイルがない」と言われる不具合。

電源を抜き、ほかのPCで読ませるとファイルを読めたので、現在救出中。うまく読み出せるかはやってみないと分かりませんが。

数年使った印象ですが、どうもこの製品、電源周りが貧弱なのではないかという気がします。スイッチをAUTOにして電源のオンオフを自動化したり、アクセスがないときに休止したりということをやっているときに、オンオフ切り替えの時に電流がサージしたりして、ディスクの情報を壊すんじゃないかと。

結局、脆弱で使いにくく、ファンの音もやたらうるさいという、安物買いの銭失いを地でいく製品だったなあと思っています。
貴重なデータのバックアップ用に使っていただけに残念です。ロジテック製品の購入はせいぜいマウス程度にとどめておくことにします。
1年おきのコメントみたいですが |  2011.10.16(日) 03:59 | URL |  【編集】

Re: こんにちは。

> お気持ちお察しいたします。
> ただ、個人名を晒すのは控えたほうが良いのでは。
> あくまで悪いのは企業なのですから、晒していいのは最高責任者である社長の名前までではないでしょうかね。
> オペレーターなんて、何の権限も無い一般人なのですから・・・

そうですね。普通のオペレーターが相手だったら伏字にします。
でもサポートの態度としては信じられない発言が多く態度が悪かったので、
「実名をさらした上でやり取りをブログに載せますよ。」と相手に確認しています。
相手は「構いません」と答えましたので載せることにしました。
たぶん向こうは負け犬の遠吠え位に思ってるんじゃないですかね。
とりあえず伏字を2つだけに修正しておきます。
管理人 |  2012.05.13(日) 16:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。