05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
--:--  |  スポンサー広告

Gateway GT4012J の評価・評判

2009.11.21 (Sat)

外付けHDDデータ消失事件、これまでのあらすじ。

OSが起動しなくなったので、リカバリーディスクで復活。

内臓HDDの別ドライブのデータは無事なのに、

外付けHDDのデータだけが消失。サポートへ電話。

サポートの阿○川○之が言うにはリカバリーディスクのせいでは?

こちらに非があろうとなかろうとデータ救出はしませんと言う。

検証もしないというサポートの態度にキレる。

怒りをいったん静めてPCメーカーのほうに電話。

さて明確な答えは出るのかどうか。

私のPCはGatewayのGT4012Jです。スペックは

CPU:Athlon64 X2 3800+
メモリ:1GB
HDD:200GB

2006年頃に購入したのですが、リユース品ということもあり、

49800円と格安でした。当時、上記スペックで5万円以下というのは

あまりなかったと思います。

そのGatewayのテクニカルサポートに電話をかけました。

ここもナビダイヤルです。22秒で10円かかりますが、

このときからいやな予感が・・・。

さて早速サポートデスクの山本という人物に経緯を告げる。

山本の答えは「リカバリーディスクでそうなるのは考えにくい」。

私は「じゃあ検証してみれば」と言ったが、彼はそれを断った。

「周辺機器はプリンタやUSBメモリなど何千種類とあるので、

それを全部試すのはメーカーの仕事ではないんで・・・。」

いやいや、周辺機器は外付けHDDだけでいいんだよ。

なんでプリンタとか関係あるの?

私の持ってる外付けHDDと同型もしくは別のでもいいんだって。

「メーカーがそこまでする必要はないと思いますので・・・。」

おいおい冗談だろ。リカバリーディスクはメーカーで作ってるんじゃないの?

リカバリーディスクが正常に動作するか何で検証しないの。

「標準構成だけでテストできれば十分だと思いますので」

いやいや事前に検証できなかったとしても、今被害が出てるんだから

事後検証は必要でしょう。

「いや、検証はしません。」

What?今なんて?

「メーカーとしてそこまでする必要はないと思いますので」

Why?なんでサポートの人間がそこまで言い切るの?

ここで私は説教モードに突入する。

「被害にあってる人間がいるのになんで何もしないの。

せめてHPとかマニュアルにリカバリーディスクを使用するときは

外付けHDDを外してください位の説明をいれたらどうなんだ。

そうすれば他に被害者が出るのを防げるだろ。」

しかし山本はかたくなに拒否する。

「いえ、こちらでは特に何もすることはありません。」

なんなんだこの対応は。なんでこんなに冷徹なんだ。

「あんた雇われサポートだからGatewayの評判がどうなってもいいと

思ってんじゃないの。この問題を放っておくことでGatewayの

顧客信頼度が低下したらどうなるんだ。考えろよ。」

ここで山本やっと動く。

「私の管轄外なので上司と相談します。しばらくお待ち下さい。」

ようやく動いたか。それにしても待たされるとやばいんだよ。

ナビダイヤルだからこうしてる間もどんどん料金がかさむんだよ。

普通は折り返し電話するんじゃないの。

そう思いながら待つこと数分。

長い・・・長すぎる・・・・なんだこの待ち時間は。

やべぇトイレに行きたくなってきた。行くか・・・・。

でもその間に山本が戻ってきたら困るし、ああ何やってんだ山本。

さらに待つこと数分。

なんなんだ・・・ひょっとして嫌がらせ?

ナビダイヤルでたっぷり料金とろうって腹か。

さらに待つこと数分、山本やっと戻る。

「検討しました結果、リカバリーディスクの検証はしない、

HPにも障害内容を載せるかどうかわからないことになりました。」

散々待たせてそれか。そんなことより別のことで怒り爆発。

「長ーよ。待たせすぎだろ。ナビダイヤルって分かってんの。

22秒で10円かかるのに、普通は折り返し電話するもんだろ。」

「いえ、そのようなことはいたしません。」

「するんだよ。まともな所は。」

「こちらから電話をするようなことはいたしません。」

駄目だこいつも。人間の心を持たないマシンだ。

それに問題が発生したのに検証を拒否するのは

後ろめたいことがあるからじゃないのか。

メーカーはいつから検証をかたくなに拒むようになったんだ。

品質検査のために検証を要求するとクレーマーになるのか。

他に被害者が出ないようHPに情報を載せたらと言ったのに、

それもクレーム扱いなのか。

金銭的な要求なんかひとつもしてないのに、

メーカーとして信頼度を上げるために何かできるだろうと提案したのに

なんで耳を貸さないでクレーマー扱いにするんだ。

最初から最後まで拒絶しまくるのがサポートの仕事なのか。

もうどうでもいいよ、こんな会社。

電話機に表示された通話時間3000秒を越えている。

こんなに待たせて、山本は何も悪びれた様子がない。

よく平気でいられるなと言ったらようやく機械口調で

「お待たせして申し訳ありませんでした」と言った。

請求額を考えたらもう電話する気もなくなり受話器を置いた。

Gatewayは駄目な会社です。「GT4012J トラブル」で検索すれば

色々引っかかります。評判結構悪かったんですね。

そんな会社のPCを買った私が馬鹿でした。

でもGatewayはもっと馬鹿です。品質向上のための検証を

拒否するような会社に未来はありません。

Gateway社PCの評価・評判はどんどん下がっていくでしょう。

皆さんもGatewayのPCには手を出さないでください。


記事が参考になったらクリックお願いします

関連記事
Sponsored Link

テーマ : デスクトップ - ジャンル : コンピュータ

19:49  |  安物買いの銭失い  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。