07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

私が1ヶ月で10Kg落としたダイエット

2009.11.24 (Tue)

かってダイエットに励んだとき、1ヶ月で10Kg落としたことがあった。

あまりにも急激なダイエットは危険だというが、

自分の場合、長期だと絶対あきらめてしまう。

だからやるぞと思ったら短期間で一気に落とすようにしている。

一番効果があったのは食パンに納豆をのせて食べるダイエット。

1回の食事で6枚切りの食パン1枚と納豆1パック。

少ないと思うかもしれないが、これで十分。

なぜならおいしくないのでそれ以上食べる気にならない。

それをひたすら食べ続ける。食事の中身は替えない。

おいしくしようと上にチーズを乗せて焼いたりしてはいけない。

ガッキーがそれをやっていたが、ダイエットにおいしさは禁物。

こうすることで完全に飽きてきて食に対する欲求がなくなってしまう。

もし小腹がすいてどうしようもないときは、水を多めにとりながら

豆乳おからクッキーを3~5枚だけ食べる。

血糖値が下がると頭がボーっとするし、おなかもすいてしまうので、

飴をなめたりして血糖値を下げないようにコントロールする。

これを辛抱強く続ければ1ヶ月で10Kg落とすことができる。

2ヶ月目は豆腐に納豆をのせて食べ続けた。

これも最初のうちは意外とうまかったが、すぐに飽きてしまう。

夏場だったからまだよかったが、冬にやると体が冷えるだろう。

最終的には2ヶ月で17Kg落としたところで止めてしまった。

脂肪と同時に筋力も落ち、体がだるくなってしまったからだ。

言っておくがこれは健康的に痩せるためのダイエットではない。

もう着れるスーツがなくなり、腰も痛くなり、どうしようもなくて

一気に落としてやると決意したときのダイエットだ。

ただダイエット後に気を抜いてコンビニの弁当生活に戻ると、

すぐにリバウンドが始まるので気をつけなければいけない。

ここに生きた見本がいる。

運動すべきだったが後の祭りだ。

とりあえず手っ取り早く痩せたい人にだけ勧める。

あと、冬場のダイエットは少々きついかもしれない。

脂肪が落ちると寒さも厳しくなる。

私もそろそろ再開しようかなと思うのだが、冬休みがある人には

また別のダイエット方法もある。

それは24時間耐久ゲームぶっ続けダイエット。

ゲームをしていると寝食を忘れるときがある。

それを利用してひたすらゲームをする。おなかがすいてきたら

豆乳おからクッキーを少しだけ食べる。

ひたすらゲームを続行すると空腹とともに眠気も襲ってくる。

そのときは寝ることを優先する。寝ている間は食べなくていいので

食事の量を極端に減らせる。

このダイエットも効き目がある。栄養失調みたいなもんだが・・・。

私は以前、これで64Kgから1ヶ月足らずで52Kgまで落とし、

知人に「病気?」と疑われた。

これも健康に痩せるためのダイエットではない。

痩せたい人はとにかくすぐにでも痩せたいのだ。

長期的に健康的に少しずつダイエットするなんて絶対に続かないし、

それができるならそもそも長期的に少しずつ太るようなことはしない。

体質的にどうしても太ってしまう人もいる。

長期的なトレーニングで代謝を高めるなんて、そんな時間も根性もない。

長く続けるには根性と努力の他にお金も必要になってくる。

それができないから私は短期間で一気に落とすことを勧める。

例え不健康でも、それが痩せたい人の本音だと私は思う。

※注意
上記ダイエットは気合を入れて短期間だけ行ってください。

体がだるくなってきたと感じてきたら止め時です。

体調を整え、次の機会を待ちましょう。



記事が参考になったらクリックお願いします

関連記事
Sponsored Link

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

19:24  |  知って得する情報  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ