07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

電気店から消えたハロゲンヒーター

2010.01.20 (Wed)

以前はどこの電気店でもハロゲンヒータを売っていたが、

今ではすっかり姿を消してしまった。

そりゃそうだ。

あんないい加減な製品は暖房器具は他に無いだろう。

私も以前ハロゲンヒーターを購入して被害にあったことがある。

秋葉原で5000円もしない安物だったが、

購入して1週間もたたないうちに2つあるハロゲン管のうちの一つが

故障して点かなくなった。

購入店に持って行き、初期不良ということで交換してもらったが、

2ヶ月後にはやはりハロゲン管のうちの一つが故障した。

そのうち、ハロゲンヒーターの故障が多いとの情報が

消費者センターにも寄せられ、社会的に問題になり

ハロゲンヒーターを扱う電気店は減っていった。

しかし電気店に苦情を言った人の中には

店員さんに「ハロゲンヒーターの寿命は1年くらいですから」と

平然と言われた人もいるという。

今ではハロゲンヒーターの代わりにカーボンヒーター

電気店にあふれている。

カーボンヒーターはハロゲンヒーターより赤外線放射効率が高いらしい。

問題は寿命だ。カーボンヒーターの寿命は8000時間はあるらしく、

1日5時間の使用だと16000日、4年4ヶ月位はもつみたいだ。

ハロゲンヒーターで不良品をつかまされた人も多いらしく、

一番人気は日本製のカーボンヒーターになっている。

私が以前購入したハロゲンヒーターは中国製で数ヶ月しかもたなかったので、

やはり買うなら日本製がいい。

バブル期のようにそろそろメイド・イン・ジャパンの信頼性が

クローズアップされてもいいのではないだろうか。


記事が参考になったらランキング応援クリックお願いします。m(__)m


関連記事
Sponsored Link

テーマ : 買い物日記 - ジャンル : ライフ

18:53  |  安物買いの銭失い  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ